読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっちゃえ先生ブログ

教員の、教員による、教育のためのブログ。 大胆かつ繊細に、実のある記事を。 民間企業→私立中高一貫校→私立高校(今ココ)。

教育

指示待ち人間にさせないために大切なことは?~葛藤を抱えていればいるほど…~

「指示待ち人間」 …今日、言われたくない言葉の代表例かもしれません。 だから、教育現場でも、「主体的・対話的で深い学び」を実現すべく、アクティブラーニングなどが声高に叫ばれ続けているわけです。 ただ、行動あって学びなし、という批判があるように…

大学入試改革は結局都会のことしか考えていない〜地方の受験シミュレーションしてみた~

どうなんでしょう。センター試験に代わる大学入試改革案が出ましたが、私はあまり納得していません。特に英語。その納得いかなさをシミュレーションして検証したので、ぜひ読んで頂きたいのです。

年収300万円以下の世帯は○○%?日本は分断社会?~慶応の教授のスピーチが胸を打つ~

このスピーチ、ぜひ、読んでみてください。 私はグッときました。(単純)

内容のないコミュニケーションを最近バカにしていた ~仕事が「できる」の意味~

今朝、こちらの記事を読んで、目が覚めたというか、ぎくっとしました。心から。

高齢者を連れて東京観光してわかった1つのこと〜電車とディズニーのバリアフリーは◯◯!〜

大型連休、と聞くと、まず教員は「部活」の予定が頭をよぎるのですが、今年度は幸いにも休みが多く取れました! そして実家から家族がきてくれました! 混雑を承知でしつつも楽しかったGWでしたが、普段の生活では実感しにくいことを感じる機会にもなりまし…

授業が劇的に変わる「質問づくり」実践まとめ⑤〜質問の生かし方と効果的な振り返り〜

「質問づくり」の連載 第5回 おそらく、最終回です! もうくどいような気がしますが、「質問づくり」授業の「全体の流れ」を整理しておきます。今日はこの流れの青字の部分の実践報告とプチ解説です!

授業が劇的に変わる「質問づくり」実践まとめ④〜優先順位をつける+その後は?〜

新天地の1週間の流れをなんとなく把握し、更新頻度をそろそろあげていきたいところです。ちなみにこの記事で150記事。ヨタヨタですが、だいたい1年で150記事です。 pv数も安定していただいています。ありがとうございます! 「実のある記事!」と「とにか…

授業が劇的に変わる「質問づくり」実践まとめ③〜2つの質問を操る!〜

「質問づくり」実践まとめ記事第3弾です!

授業が劇的に変わる「質問づくり」実践まとめ②〜4つのルールでいざ質問づくり!〜

「質問づくり」の授業実践報告です! 前回記事の続編です!遅くなってしまいました! 今日は、「質問の焦点」を設定・提示した後のプロセスについてまとめます。

授業が劇的に変わる「質問づくり」実践まとめ①〜「質問の焦点」はこう設定する〜

2017年度の「質問づくり」が本格的に始動しました。 こちらの記事p2-3では「ハテナソン」として紹介されています。 http://kyoiku.yomiuri.co.jp/kaihou18.pdf 今日は昨年度の自分の実践も踏まえて、まとめを書いておきたいと思います。

授業開始!「質問づくり」と「大福帳」!

ついに新天地での授業開始です! またもや「新人」としてのスタートは、多少できなくても大目に見てもらえるので、ラッキーです。が、経験者としての手腕も問われています。教員である以上、必ず授業で勝負します。 退勤途中なので手短になりますが、今年度…

高校教員が行うべき次世代の「評価」とは?〜カリキュラムマネジメントを具体化する〜

新年度、いろいろな準備に追われる毎日ですが、私も職場が変わったといえ、やるべきことは変わりません。特に、今だからこそできるのは、中長期視点での授業の準備です。 私の師は常に「教員は授業で勝負する。 しかし、1度の授業で勝負はするな。 1回で燃…

今年度は授業で大福帳をやってみたい。〜twitterで大福帳ってできないの?〜

明日からまた「新人」としてデビューするわけですが、 いきなり結構重たい授業を持たせていただくことになり、猛烈なプレッシャーで思考がまとまらず、引っ越しの段ボールを解体する単純作業だけがはかどっています。 どうもこんばんは。記事のポイントを最…

【ご報告】学校を移ります。ブログは続けます。

大変ごぶさたしてしまいました。 というのも、年度末の怒涛の業務・引っ越し…でようやくインターネットを開通させ、ブログをきちんと書ける環境が整いました。失礼いたしました。 ◯年度末に喜ばれる「仕掛け」のはなし 年度末はこんなことをしていたので、怒…

年度末だからこそ!生徒にも保護者にも喜ばれるたった一つのしかけとは?

年度末、私の中での最繁忙期です。先週が山場で全くブログを書けない状態でしたが、書きたい欲がうずうずしているあたり、ブログを続けてきた成果なのでしょうか…でも毎日更新されている先生方は本当にすごいなと思います。 ◯年度末だからこそできる仕掛け!…

学びの「設計」思考がない教員は絶滅する〜具体例で学ぶ設計視点〜

場の価値の最大化を図るために、 「学びの設計」ができない教員は、映像授業やAIなど、 「人間はないもの」にとって代わられてしまうでしょう…! ◯ケーススタディで考える 例えば、あなたの担当するクラスに関連する以下の3種類のプリントがあるとします。 ①…

WBCオランダ戦!中田の3ランを生んだ選手起用とは?〜田中と秋山起用にみるスポーツ科学〜

中田選手の勝ち越し3ラン!!!で日本人全員が中田選手に興奮している今です! もちろん、打った中田選手がすごいのですが、「中田すごい!」で終わってしまう部活の指導者ではいけません!(自戒です笑) 数字を考えないビジネスや受験勉強が成り立たない…

森友学園問題を論じるときに「リーガルマインド」を忘れてはいけない。

今日のニュースで大阪府の調査(事情聴取)が入った森友学園。 それに対する籠池理事長夫妻の対応がちょっと驚きを禁じ得ません。 大阪府は籠池理事長から直接事情聴取しようとしたが「籠池氏の妻が職員の顔を写真で撮影し続けるなどしたため、ほとんど事実…

定期試験日の朝のHR、あなたが担任なら何を心がける?〜私はここを見る〜

侍JAPANがこのまま逃げ切れそうなので、1つ記事を書こうと思いました。笑 卒業式シーズン、であると同時に、在校生にとっては学年末試験のシーズンです。 学年末試験に関わらず、定期試験が年間で言えば10日ほどあります。 年間授業日数がどんな学校でも大…

【続編】森友学園の何が問題か? 〜神道は「宗教ではない」のか。その考察!〜

前回の記事が大変なアクセス数を頂戴しています。 特にメディア媒体に掲載されたわけではないようですが、検索流入でここまで増えたのは初めてだったので驚きました。(「森友学園 教育勅語」でGoogle検索すると上の方に表示されているようです) yacchaesen…

森友学園の何が問題か? 〜教育勅語の素読は問題ではない!宗教教育とは?〜

連日報道が続く森友学園の問題。 国有地払い下げ?→ごみ埋め戻し?→教育基本法違反? と色々と論点が次々と出てきており、何が問題なのか、ということが日に日にぼやけていっている印象です。 個人的見解ですが、教育と宗教の観点から、論点を再整理し、 何…

山田哲人の11種のティーバッティングがすごい!〜私のオススメも1つだけ紹介!〜

帰宅して観たTV番組で、2年連続トリプルスリー(打率3割、HR30本、30盗塁)を達成したヤクルト山田哲人選手の特集が放映されていました。もちろん、WBC日本代表にも選ばれていますね。 個人成績等はこちらでご覧頂けます。まだ25歳というのが恐ろしい… プ…

国公立入試初日に考える進路指導の極意 〜カウンセリング・マインドも一緒に〜

ついに、高3の生徒たちが国公立入試を迎えました。 朝から部活動指導をしながらそわそわしましたが、ここまで頑張ってきた、生徒たちの健闘を祈るばかりです。 後輩たちも、「あああ〜〜来年は〜〜〜自分たち〜〜〜〜〜」と声にならない叫びをあげながら練…

教員以外でも部活の指導・引率が可能に!?〜負担減につながるか〜

今日も指導要領改訂案について昨日の続きを書こうと思っていましたが、その裏(?)で、指導要領異常に現場に改革の意識を与える話が進められていました! ◯教員以外でも引率可能に! まずはこちらの記事をご覧下さい。(端的にまとまっています!) www.yomiur…

中学校の学習指導要領改訂案で気になったこと5つをまとめてみた(総則編)

私が気になったポイントを5点まとめてみます。 ①カリキュラム・マネジメントできない学校はまずいよ! ついに!というのが私の第一印象です。といっても、いったいカリキュラム・マネジメントとは何なのか。。あやしいカタカナです。そこで、3段階に分けて…

なぜ学校に行くのか?に一言で答えるなら‥?

この学年末の繁忙期にwifiが不調をきたし、久々の更新になってしまいました。 約1週間でしょうか、スマホでいいから書きたい書きたいと思いつつも、半端な記事は書きたくないなあという(不要な)プライドが邪魔しました。 2月となれば、学年末に向けて、1年…

どんな感情も「すっと抑えられる」相談の乗り方とは?〜解決策を考えてしまうあなたに〜

職業柄、いろいろな相談にのります。 この時期であれば、中学生は生活(人間関係・部活動・来年度のクラスetc)のこと、高校生であれば、特に高3のセンター試験後の受験校選定(を余儀なくされた生徒)の相談が増えてきます。 また、家庭との連携もあるため…

担任として生徒に嫌われることよりつらいこと

前回の記事で、教育困難校の現場で奮闘される先生の声を紹介しました。 コメント欄には、「異動先は基本は選べないですからね」という現役の先生からのコメントも。 yacchaesensei.hatenablog.com これは記事中で言及できなかった公立と私立の大きな違いでし…

教育困難校で働いている先生方がつぶれないためには?〜先生のダイアリーを読んで〜

anond.hatelabo.jp 今日は書こうと思っていた内容があったのですが、こちらのダイアリーが目に留まり、同じ教員として書かずにはいられなくなりました。 はじめにスタンスを明確にしますが、私は教育困難校で生徒に真摯に向き合い、働いている先生方を尊敬し…

公立or私立?この「中学受験体験記」は必見!

首都圏の中学入試が終了し、ようやく学校も一段落。ここからは、入学してくれることを願いつつ、入学書類提出期日を待つことになります。 それまでは約1週間あるので、祈ることしかできない、が基本ですが、例外が1つだけ。「(他の学校と迷っているので)…

中学入試本番!私立中で1年間にかかる教育費はいくら?

今年度の中学入試がほぼ一斉に始まったでしょうか。学校側もこの日のために広報活動・作問・その他諸々の活動をし続けて、さあ本番!という緊張感でいっぱいです。 人生初めての受験を中学受験で迎える保護者の方々の緊張も伝わってきます。 何とか受験生が…

今こそ生徒と一緒に読みたい「自由の女神の台座に書かれた詩」〜トランプさん読んでますか〜

移民の数、約5000万人。3億を占める人口の約15%。 今まで受け入れてきた移民の数は世界最多のアメリカ。 移民によってできたアメリカが、移民で揺れています。 www.cnn.co.jp ◯トランプ×移民 このブログでも何度も取り上げてきたトランプ氏。イスラム圏7カ…

脳に汗をかく感覚を経験させるにはどうすれば?

今日は今度特別授業で学校に招く留学生たちとのミーティング。いやー熱かった。帰路でスマホ投稿なので短めに要点を! 学校側からは英語科の先生と私。 留学生と事務局側は10人ほど。ほぼ全て英語で会議は久々で、超ドキドキしていたのですが、無事おわりま…

あなたならどっちにつく?中国の未来を決めた1度きりの選択

歴史。それは、絶え間なく流れる大きな川。その中のキラキラした一滴を「秘話」と呼びます―*1 時は17世紀。アジアの雄・中国の明に迫り来る終焉の時。 秀吉の朝鮮出兵。軍隊の反乱。政治腐敗。 戦費はかさみ、そのしわ寄せが民衆に。 民の心を失った時、それ…

大企業時代の人事の先輩の忘れられない一言と私のエゴ

先日、昨年の卒業生が訪れて私の元にも足を運んでくれました。嬉しい瞬間です。 その生徒は「高校の先生になりたい」という明確な進路希望があり、現役進学、教員養成課程に在籍しています。 私「大学生活はどう?勉強の方も充実してる?」 生徒「はい、めっ…

天才最年少棋士を育てた教育法とは? 〜好きなことベスト3も「天才」だった〜

この青年*1のことをご存知でしょうか? 将棋界を席巻し、「天才」と呼ばれている棋士・藤井聡太四段です。 彼がなぜ注目を集めているかと言うと、史上最年少の14歳でプロ棋士の仲間入りを果たしたから。中学生プロは史上5人目の快挙です。 (あの天才・羽生…

あなたは知ってる?ヨーロッパがモンゴルの支配から逃れた、たった1つの理由(後編)

時は13世紀。モンゴルの時代。 圧倒的な力を背景に、世界各地を支配下に置いていくモンゴル。 ヨーロッパも例外ではなく、モンゴル軍に大敗。 「このまま、ヨーロッパも支配されるのか…」と誰もが思った矢先、 突然、モンゴル軍が一斉撤退。 結果的に、ヨー…

あなたは知ってる?ヨーロッパがモンゴルの支配から逃れた、たった1つの理由(前編)

歴史。それは、絶え間なく流れる大きな川。その中のキラキラした一滴を「秘話」と呼びます― 時は13世紀。モンゴルの時代。 圧倒的な力を背景に、世界各地を支配下に置いていくモンゴル。 ヨーロッパも例外ではなく、モンゴル軍に大敗。 「このまま、ヨーロッ…

何歳でも、ぐっと沁みるボブ・ディランの歌詞を紹介したい。

ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン氏。 実は私はボブ・ディラン氏のことも、曲も詳しくありません。 それでも、この曲は是非紹介したい!と思うのです。大人も子どもも、ビジネスでも教育でも、知っておいて損はないはずです。 私の場合は教員ですので…

もう国語の先生だけに「書く」ことを任せていてはいけないのでは?〜論理の力、どう鍛える?〜

先日、始業式を迎え、残り3か月となった年度が再スタートしました。 今年の個人的なテーマの1つは、「書く」ことを体系的に指導できるようになる。ということです。社会科教員なのに??と思われるかもしれませんが、これまでの教育実践を通して実感したの…

イチローが小さなことに満足し、率より数を求める理由〜メジャー3000本安打を全部観たよ!〜

(写真はシアトル・マリナーズ時代のもの) 年末!ということで、12月下旬に書けなかった記事をどんどこ書いていこう!と思ったのもつかの間、実家で風邪をもらうというアクシデント。笑 せっかくの休日なのに何とも損な気持ちですが、それを払拭してくれた…

普段から「仮説思考」を鍛える最高の実践場所とは?〜学校にその機会はある〜

「仮説思考」という言葉をご存知でしょうか? 企業にいた頃、ビジネスを進める上で必要だとされる心構えとして「仮説思考」を徹底的に教え込まれました。手広くやっていたとは言え、特にコンサル系では常識とされている考え方です。 要約すると、 1.最初に仮…

まとまりのあるクラス=良いクラスとは限らない?〜マンガ『MAJOR』の大名言〜

皆さんが通っていた学校のクラスは、まとまりがあったでしょうか? 私が勤めている学校では、保護者や生徒に「学校生活アンケート」を行い、毎年の学校運営に反映させています。 その中の保護者向け質問項目で、「子どものクラスはまとまりのあるクラスか?…

定期試験を作る時に意識していること3つ!〜21世紀型「試験」を予測する〜

12月の前半は、定期試験や成績処理等でまさに「師走」といった学校さんも多いと思います。教員としてはミスが許されない緊張感のある仕事ですね。 そんな教員目線をちょっとだけ公開します。教員の方だけではなく、お子さんがいらっしゃる保護者の方にも役立…

ブログの影響を正直に言う〜アクセス数ベスト5(教育関係)の記事も振り返る〜

やっとこさ100記事を達成しました。 今まで読んで下さった方、本当にありがとうございます。 「とりあえず100記事書いてからいろいろ考えろ」という有名ブロガーさんの言葉を胸に書いていましたが、ズボラな自分にはかなり遠い道のりでした。 今は、プチ達成…

質問づくり×教室のゴミ箱 〜ビニールごみは持ち帰らないといけない?〜

突然ですが、私の勤めている学校では、教室に燃えないゴミを捨てるゴミ箱がありません。あるのは、(片手で簡単に持てるような)小さな燃えるゴミのゴミ箱だけ。 前々から思っているのですが、これ、よくわからない学校のルールなんですよね。学校というのは…

良い組織に欠かせないこと。〜教員も、学び合う〜

今週はしっかりブログを書こうと思っていたものの今日も遅くなってしまいました。 というのも、同僚の先生方と夜ご飯兼授業振り返り会をしていたからです。 (本当は公式な振り返り会があるのですが…笑) ちょうど今週は、授業公開週間のような形で、互いの…

「ハイになる」は若者の特権?+授業の目的は何だ!

学校にいると、11月は師走より忙しい感覚なのは私だけでしょうか…いろいろな仕事が11月は山積し、今日は21時頃まで仕事をしていました(良くない)。 ◯「ハイになる」は若者の特権? ここで言う、「ハイになる」はもちろん薬物とかではなく、「ランナーズ・ハ…

外国語を1週間で学ぶ7つのコツ!〜どんな言語にも使える方法〜

言語学習に関して面白い動画を見つけたので、紹介します。 日本語だと「双子が一週間で外国語を学ぶよ!」という感じ。 彼らの場合は、トルコ語でした。ドイツのベルリンに住んでいて、日常的にトルコ語を話す人々が周りにいたりするから、という理由です。 …

教えない授業で用語を楽しく定着させてみたら威力が絶大だった話。

先日こちらの記事を書きました。 yacchaesensei.hatenablog.com このブログをお読み頂いている方は同業者の方や保護者の方、教育に興味のある方が多いと思うので、手の内(そんなに手数はないが)はなるべく公開しています。というか、それ(生徒の学びの共…