やっちゃえ先生探究記

よりよい教育のために。民間企業→私立中高一貫校→私立高校。社会科・地歴公民科。

意味ある進路指導のために!教員必携の1冊!〜対話を促し、面談にも使える〜

f:id:Yacchae:20190411210326j:plain

進級した生徒たちと持ち上がり2年目のクラス。穏やかな滑り出しができています。

生徒も教員もそわそわしない年度始め(に思えているの)で、2年目も共に過ごせることはありがたいこと。

しかし年度始めというのはこういう状況なのです…

続きを読む

2019年1〜3月出版の教育関連オススメ本!ーブログも300記事に到達しましたー

f:id:Yacchae:20190326205343p:plain

節目の300記事なので、と思って意気込むけれど、変わったことが急にできるわけではないので、2019年1〜3月出版の教育関連オススメ本8冊を一挙に紹介します。

2018年もあるのはお許しください…。ではいきます!

続きを読む

【書評】『世界のエリートが今一番入りたい大学ミネルバ』を読もう!ー教育界への示唆に読む挑戦の書!ー

f:id:Yacchae:20190219185046p:plain

高等教育の再創造」を本気で志す壮大な試みです。ビジネス書としてもオススメ。

宣伝色の強い装丁にやられて積読本の中から読むのを敬遠していた1冊、早く読まなかったことを後悔しました。

続きを読む

【書評】オープニングマインド 子どもの心を開く授業ー単なる言葉選びではない教員必読の書!ー

教員必読、ってあまり使いたくないのだけど、使ってしまうくらいには読んでほしい本。おなじみの吉田新一郎先生訳本です。

他の訳本同様、一見「ハウツー本」に見えたのだけど、読了後は背景にある「骨太な信念・モデル」を実感できます。

続きを読む

【書評】一人ひとりをいかす評価 学び方・教え方を問い直すー学校・企業で必要な「隣に座る」評価とは?ー

一人ひとりをいかす評価: 学び方・教え方を問い直す

教員になる前の企業勤務にも感じていたことを少しだけ。

「一人ひとりを生かす」のではなく、「昇進・昇給のための序列化」のための評価であることに、モヤモヤとしつつも学校の現場に来ました。

企業の人事でも

続きを読む

高校生にオススメしたい新書トップ5!ー学問の面白さ・意義を直球で伝えようー

f:id:Yacchae:20190106214314p:plain

通常営業が始まろうとしている中で、この年末年始で生徒は受験に向けて方向性を固める時期(と担任以上に生徒は意識しているようです)

多くの生徒から

  • 「読解力をつけたい」

  • 「小説は読むんだけど小説以外を読んだ方がいいですよね」

  • 「現代文ってどうしたら伸びるの?」

のような質問を受けて、その生徒にオススメするなら…と一人一人考えつつ(大事)、自分が勧めたい新書も明確にあるのでまとめてみます。

続きを読む