やっちゃえ先生ブログ

教員の、教員による、教育のためのブログ。 大胆かつ繊細に、実のある記事を。 民間企業→私立中高一貫校→私立高校(今ココ)。

全社会人必見!中日・荒木に学ぶプロの名言・心得5選 ~祝!2000本安打達成~

「今夜、神宮行っちゃう?」と部下を誘う広島ファン

いや~めでたいですね。中日ファンとしても、プロ野球ファンとしてもうれしいニュース・荒木の2000本安打達成です!今日はその荒木選手にまつわる「プロ」としての姿勢を学べるエピソード・言葉を5つ紹介したいと思います。

中日の黄金期を支えた大ベテラン 

荒木選手といえば、走塁・守備に定評のある大ベテラン。今も健在です。

現・巨人コーチの井端選手との鉄壁の二遊間「アライバ」が有名ですよね。ちょうど中日の黄金期であった2000年代、私の学生時代とも重なり、この2人のような野球選手になりたい!と思ったものです。

中日ファンとしては、2人の存在が当たり前のようになっていましたが、二遊間のレギュラーを固定できなくなってから、その存在感の大きさを知りました(涙)

その荒木選手が、「打者」としての金字塔である2000本安打を達成するというのは、まさに「努力の人」であることを物語っています!

自己犠牲の多い打順・役割だからこその価値

下の通算成績でも281犠打を記録しています。記録に残らない進塁打等も含めると、500回以上は「チームの勝利>自分のヒット」を求められてきた選手である、といえるでしょう。

f:id:Yacchae:20170604191916p:plain

個人年度別成績 【荒木雅博 (中日ドラゴンズ)】 | NPB.jp 日本野球機構

もしその500打席を完全フリーで打つことができれば、.270の打率を残している選手ですから、130本程度のヒットは期待できたはず。となると、あと1・2年くらい早く記録達成ができたのではないか、と思わせられます。

ですが、それでも荒木選手はこう言っているのです。

プロの心得・その1:誇りをもつ

―自己犠牲を強いられる打順が多かった中での2000安打

 「そういうのがあった中の2000本。確かによくやってこられたなと思います。自己犠牲することに誇りを持ってやってきましたので。もし2000本を打ってなかったとしても、胸を張って辞められる…。引退会見みたいになってますね(笑い)」

【中日】「プロ野球選手か、コイツ?」とバカにされ…荒木2000安打一問一答(2) (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

自己犠牲することに誇りを持ってやってきた」とすっと言えるのがかっこいいですよね。どんな組織でも、仕事でも、自分の求められる仕事に徹することができるのは、プロの条件だと思います。

※かつて、ダイエー・巨人で代打の切り札として活躍した大道選手も、バットを極端に短く持って打席に入るスタイルでしたが、彼ももともと長距離砲。でも、自分が求められているのはどういう役割か?を自問自答した結果、行きついたスタイルだったそう。

プロの心得・その2:「でも・しか」ではなく「おかげで」

荒木選手のプロ通算ホームラン数は、2000安打達成者では史上最少の33本。それに対しても、こう答えています。

――2000安打達成時に通算33本塁打は史上最少となる。

 「33本しか打てない選手だったから徹底して小技もやってきたし、右打ちもしてきた。33本のおかげで2000本打てた」

【2000安打達成一問一答】中日・荒木「代走や守備で生きていこうと思っていた」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

「33本のおかげで、2000本打てた」という考え方。ある意味、自分が貫きたいスタイルと組織が自分に求めるスタイルがマッチしてきた結果なのかもしれません。教員としては、あらゆる機会を通して生徒にそういう思いをしてもらえるよう、「しかけ」続けたいと思います。

プロの心得・その3:「自分」をゆずらない

先にも紹介した「アライバ」コンビの井端さんからの祝福コメントも、いいんです。

荒木とは1、2番を打ち、守るのも二遊間。「いいコンビ」と言われるのは、うれしさを感じていた。ライバルと思ったことはない。ただ、お互いに「一緒にするなよ」という気持ちはあったと思う。

【井端弘和氏手記】“アライバ”にうれしさ感じていた 立場は違えど今も… (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

いいコンビと言われるのはうれしくても、ライバルと思っていなくても、一緒にするなよという気持ちをもつ。いくらfor the teamであっても、結局は個の集まり。「自分」という存在をどう発揮するかは常に戦略的に考えていかなければなりません。同質性の強い職場であれば、なおのこと。

プロの心得・その4:どこまでも謙虚に、努力する

黄金期を支えた落合監督が寄せた言葉。

「俺が初めて、練習している選手に『お前、いい加減やめろ』と言ったのは荒木だけ。自分が下手だと思って不安があるから、一生懸命練習する」

【中日】落合博満氏が荒木を語る“球宴予告弾”が最大の驚き(スポーツ報知) Yahoo!ニュース

すごいですよねえ。人にやめろと言われるまで努力したことがあるでしょうか?(自戒)教員の仕事の「成果」はどこで測るか難しいですが、その反面、事前の準備や努力は無定量。無定量だからこそ無理をしないのも大切だけど、楽しく努力し続けたい。

プロの心得・その5:何が組織にとってベストか?

オープン戦期間中の3月だった。荒木は森脇浩司内野守備走塁コーチ(56)のもとへ歩み寄り、今季から野手の起用や作戦面を任されている事実上のヘッドコーチに強い口調で申し入れた。
 「森脇さん。僕にとって、チームの勝利が何より大切なんです。勝つために荒木が要らないと思えば、遠慮なく外してください」【中日】2000安打の荒木、森脇コーチへの「禁断の申し入れ」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

プロの誇りと覚悟を感じますね。何が組織にとってベストなのか、を常に問うこと。例えば大企業でも、「経営者マインドをもて」と言ったりしますが、こういうことだと私は思います。

つまり、組織全体を率いる立場で、自分・周りのことをみつめる。これができるかどうかです。賛否両論だと思いますが、組織の痛みが自分の痛みでない仕事は、どこかにむなしさも残る気がします。

おまけ:これからの目標は?

「心の底からこのチームが強くなっていくこと。これを目標にする。とにかく強くなっていきたい。自分をその中の一つのピースにしておきたい」

【2000安打達成一問一答】中日・荒木「代走や守備で生きていこうと思っていた」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

www.youtube.com

チーム支えてきた これからも頼むぜ

ホーム目指して走れ荒木 駆け抜けろ夢乗せて

ありがとう!おめでとう!そして、これからもドラゴンズを頼みます!!