やっちゃえ先生ブログ

教員の、教員による、教育のためのブログ。 大胆かつ繊細に、実のある記事を。 民間企業→私立中高一貫校→私立高校(今ココ)。

Google AdsenseからPINが送られてこなくて広告掲載が停止されてしまった件

Google+

恥ずかしながら、表題の通りです汗

以前から、PINが送られてこないので、再送依頼をフォームから送信していたのですが、結局2度やっても送られてこず…

結論としても、今この記事をご覧いただいて広告の掲載がないように、停止されたままなので、解決していません。

 支払い基準額に達していないから?

そもそもPINコードはセキュリティ目的と
あなたの住所を確認する為に送られてきます。

更に詳しく解説すると、Googleアドセンスアカウントの残高が、
住所確認の基準額(1000円)に達したらPINは発行されます。

GoogleアドセンスのPINコードが届かない場合と銀行口座の確認方法 | ネットビジネス副業の成功手順 - ネットビジネスよろずや

 とのことでした。しかし、1000円には達しています…

他にも検索してみると、こんな記事が…

都道府県の入力漏れが原因?

僕の場合は「都道府県の入力漏れ」が原因でした。

市町村やマンション名などが正しく記載されていたので油断していましたが、住所登録画面でちゃんと確認してみると、都道府県が空欄になっていることに気が付き、修正してからPINの再送信をおこなったところ、だいたい2週間くらいで郵便が到着しました。

AdSenseでGoogleからのPINコードが届かない時に確認すべき7つのこと

自分のアカウントを確認してみると、都道府県もきちんと記入されている…

なぜでしょう…

Googleに本人確認の問い合わせ? 

先の記事から再び引用しますが、

身分を証明できる写真付きの証明を写真に撮るかスキャンして、Googleへ送るようにしましょう。

PINコードの再送信は3回まで申請することが可能です。ただし、それでもうまくいかない場合は、免許書やパスポートなどの公的文書の写真かスキャンデータを送付することで、本人確認を行うこともできます。

ただし、この方法は「3回のPINコード再送信が上手くいかなかった場合」にのみ、AdSenseの管理画面で手続きの詳細が確認できるとのことなのでご注意ください。

詳しくは、公式ヘルプのトラブルシューティングを確認しましょう。

住所(PIN)確認の概要 – AdSense ヘルプ

 ということです。しかしこれについても、まだ3回目のPINコード送信を依頼している最中ですので、今打てる手がありません…

できることは…待つ&メール問い合わせ準備?

1か月かかる場合もある、とのことでした。

こりゃ、待つしかないですね。

電話で問い合わせGoogleの電話問い合わせフォームってないんですね。

基本的にweb上のFAQで解決してくれ、というスタンスでしょうか。

と思っていたら、こんな素晴らしい記事が。

AdSenseには条件を満たしていればメールでの問い合わせを受けることが出来ます。
その条件というのは

毎週の収益額が継続的に 25 米ドル(または現地通貨の相当額)を超えている場合は、メールでのサポートをご利用いただけます。(省略)過去 5 週間の収益を確認しますが、長期的な収益の動向も重視しています。

簡単に説明すると、最低でも5週間以上の間、毎週の収益が約2,500円以上発生していればメールでの問い合わせが出来ますが、それ以下の場合は、フォーラムで質問してね!って感じですね^^;

Googleへの電話・メールでの問い合わせ方法をサービスごとに紹介します! - 晴れ時々晴天なり

と、喜んだのもつかの間でした。よく読むと…メールでサポートしてもらえる条件が…

毎週2,500円の収益…超えているわけがない

ええ、このような弱小ブログですから、メールする権利すらございません(笑)

ということで、

次のPIN発送に期待をしてしばらく待って、ダメなら個人情報問い合わせですね。

また続報があれば、記事を更新したいと思います。

ああ、書きたいことはたくさんあるのに、全然教育と関係ない記事を書いてしまいました…どなたか他に確認すべき点をご存知の方、お助けください…