やっちゃえ先生探究記

よりよい教育のために。民間企業→私立中高一貫校→私立高校。社会科・地歴公民科。

ブレンディッド・ラーニングを実現するためのコツ・考え方をまとめてみた ー教員の思考を促す問いと合わせてー

f:id:Yacchae:20200622201446p:plain

構想→実装→運用まできたブレンディッド・ラーニング(BL)に基づく授業。実際に運用して気づいたこと、作る側のコツをまとめておきます。

www.yacchaesensei.com

www.yacchaesensei.com

続きを読む

教科を問わず!学校でブレンディッド・ラーニングを実装する ー反転授業とステーション・ローテーションを使い分けるー

f:id:Yacchae:20200611195330p:plain

はじめに

いずれは全学登校を視野に準備せねばなりません。(中長期で学校をオンライン併用にする議論もあるだろうけど一旦置いておく)

ここまで様々な試行錯誤をして来て、場に戻るわけですが、オンライン期間の投資をコロナを「しのぐ」ためのものとして終わらせるのはもったいないですよね。

そこで、withコロナの教育を考える際に、一気に仕組みを変えることはできないけど、オンラインの良いところを取り入れつつ、場・対面の良さも生かすにはどうしたら良いか?という問いに答えてくれるのがブレンティッド・ラーニング(BL)だと思います。

今日はその実装の結果報告と、今後のプランについてまとめます。

続きを読む

学校再開後のブレンディッド・ラーニングを構想する ー多人数の授業をいかに運営するか?ー

f:id:Yacchae:20200528202801p:plain

6月の段階的な学校再開に向けて動き出しています。

クラス単位の比較的人数の多い授業をいかに安全に、かつ学びの質を高めて展開するか、という問いを突きつけられているわけですが、そのヒントが満載の1冊がこれ。

続きを読む

Google Jamboardを使ってオンラインでの協働を促そう! 〜Classroomとも相性◎の便利ツール〜

f:id:Yacchae:20200524221709p:plain

オンライン授業を初めておよそ1.5ヶ月。ある程度経験値もたまり、なんとか軌道に乗ってきたものの、今度は学校再開を見据えて動き出しています。

色々と書きたいことはありますが、学校再開後は多くの活動が「オンラインで行うか?」という検討の俎上にさらされるはず。

そのときに使えるであろうツールとしてGoogle Jamboard、通称「ジャムボード」の可能性を感じています。

Google Jamboardとは?

続きを読む

Spatial Chatでオンライン職員室のススメ② 〜ZoomやRemoに足りない、偶発的な「わちゃわちゃ」の場づくりを試してみた〜

f:id:Yacchae:20200429181316j:plain

オンライン職員室の必要性を感じて試行錯誤を続けています。

  • なぜオンライン職員室をひらくのか?
  • 生徒たちの現状
  • 学校のゆるやかな関係性
  • 救世主になるか?Spatial Chat 
  • 細かいけれど大切?
  • よかった点
  • きになる点
  • 教員目線で感じたこと
  • おまけ

なぜオンライン職員室をひらくのか?

経緯についてはこちらの記事をぜひご覧ください。本記事はその続編でもあります。

続きを読む

オンライン職員室のススメ〜授業以外での生徒とのコミュニケーションの場に困っていませんか?〜

f:id:Yacchae:20200426193710j:plain

オンラインでの学校再開から約2週間。

遡って、突然の休校要請があった2月下旬からここまで2ヶ月。

色々ありましたが、Zoom・Google Classroom等を使い、なんとか教育活動を継続できるように組織として、個人として動いてきました。

この記事は、授業にとどまらず、学校の教員として何ができるか?を考えるための備忘録です。

  • デザインは、できる
  • 余白は、なくなる
  • 偶発的な営みの減少
  • オンライン授業も大切だけど…
  • オンライン職員室について
  • オンライン職員室の改善すべき点
  • 新しいツールを試そうか
  • おわりに
  • おまけ
続きを読む