やっちゃえ先生ブログ

教員の、教員による、教育のためのブログ。 大胆かつ繊細に、実のある記事を。 民間企業→私立中高一貫校→私立高校(今ココ)。

韓国のカジノで初心者が中国人に追い出されながらも成長した話

Casino!

3連休を利用して初めてカジノに行きました!

韓国ソウル駅から徒歩5-10分くらいのヒルトンホテルにあるカジノです。

 

www.konest.com

日本では全然ギャンブルをしませんが、何事も「やっちゃえ!」ということでやってみました。

ドレスコードを守らないと入れない!?

ダメージジーンズや半ズボンでは入れないのでは、というネットの情報でしたが、あいにく私の服装は猛暑に備え、ばっちりTシャツと半ズボン。

ダメ元で行って見よう!とドキドキして受付に行きましたが、全く問題ありませんでした。パスポートだけ見せて、ハイ入場。10秒でした笑

他にもラフな格好の方々ばかりだったので、ソウルカジノはそこまで厳しくないようです。

カジノ内の様子と授業案!

初心者の私にとっては、まさに「映画とかで出てくるカジノ!」という感じです。きらびやかで、場慣れしたおじさんたちがたくさんいます。というか、ほぼ中国系の方で、日本人は完全に少数派でした。

写真NGだったので、掲載できませんが、先のリンク先にたくさん載っていましたし、あの通りの雰囲気でした。

ちなみに韓国のカジノは基本的に外国人のみ。日本でも一時は合法化するかも、というニュースがありましたが最近はめっきり下火ですね。
カジノ合法化の主眼は経済効果だと思いますが、自国民OKにすると、依存症患者が出て逆に社会保障費がかさむんじゃないか、とかいろいろな論点があるので、生徒と質問づくりからのディスカッション・ディベートなんかしたいなあと思ったり。

カジノ必勝法は…?

さて、カジノで心配されるのは勝てるのか?損をしないか?ということですが、誰かが何かを教えてくれるわけでもなく、解説があるわけでもありません。

掛け金はテーブルによって最低掛け金が決まっています。今回プレーしたブラックジャックだと最低は日本円だと約1000円からでした。私がみた限り、最低が高いテーブルは約20000円でした!これが1分で倍になったり0になったり…恐ろしい!

今こうして文字にすると、1000円の掛け金もと感じますが、あの場所は怖いですね笑 チップに替えた時点でもうただの丸い物体にしかみえません笑 

ルールをなんとなく把握すべし

入り口にゲームの簡単な説明が書かれたリーフレット(日本語版)がありましたが、本当に基本しか書いておらず、それを熟読する、というよりはプレーしている人たちの背後で間近でガン見です。

統計を駆使した表がウェブにもあるはずですが、それをみてプレイする人はいません、というか全体の流れを止めてしまうのでできません。

結局、場数です。場数がモノを言いました。笑 

初心者、とんでもない手を繰り出す

そして私、初心者が意を決して日本円で約1万円分を換金し、着席。

プレーはずっと続いているので、席さえあけばどのタイミングで入っても構いません。

結論から言うと、ブラックジャックでしょ、知ってるわい!と思っていたのが本当に恥ずかしいです。本気の中国人たちと沈黙のディーラーをよそ目に1人無謀な一手を繰り出し続け、自滅しまくる始末。

何度か周りの中国人から、「おいおい!!」みたいな掛け声をもらい、「お、間違えたか?」くらいの感覚はありましたが、3回目には、中国人から説教されました。笑

「なんでこの状況でそうしないんだ!アホ!」

「このシチュエーションでなにしてんだ、もう!」

というような罵詈雑言をあび、とどめに隣の中年夫婦に最後は

カエレ!と言われました笑

く、っくやしい!と思いつつも、確かにこのままじゃカモだ…と思ったので、いったん席を離れることにしました。忸怩たる思いです。

やっちゃえ、渾身の捨てゼリフ

「プールと水しぶきとドイツ人ハーフ」のフリー写真素材

Ok, I'll be BACK!!

さわやかに言い放ち(顔ひきつる)、必死にネットでルールを勉強しました。サンキューGoogle!このサイト、まさに初心者必見でした。ありがとうございました!!

ブラックジャック|初心者がよく勘違いしているルール | カジノオッズ!!

現れた老紳士

数分のネット勉強(訳「メンタルリセット」)後、同じテーブルに戻り、ただではひきさがらねえぞ!と、私がじーっと場を見ていると、ずっと一番端に座っていた老紳士がちょいちょい、と手招きしてくれました

近寄ると、「教えてやる。英語はできるな?」と言ってくれたので、できる!と即答、うきうきと近寄って教えを乞いました。

そこで、老紳士がプレーしなから細かくルールを説明し、この時はこうしたほうがいいんだ、今のは完全にアンラッキーだ笑 みたいなことを説明してくれたので、基本ルールをそこでばっちり仕込みました(遅い)。

ここで大切なことは、同じテーブルに戻った、ということですね。違うテーブルでは、さっきの私の無謀をしらないので、誰も教えてくれなかったでしょう。勇気を出してよかった(半泣き)

自分が負けてもあなたには関係ないのに

老紳士の授業でわかったことは、私が負けても周りの中国人たちには何ら関係ないのに、私以上に熱くなってくれていた、ということです笑

ギャンブラーというのはそういう生き物なんでしょうか笑

最善を尽くして負けるなら仕方ないが、打つべき手を打たずに負ける、というのはイライラするようです。(あ、でも私の好きな野球で考えても確かにそうでした、采配で負けるのを見るとイライラします笑)

ということで、その後は無事ブラックジャックを楽しむことができました。もちろんもうけはありません。しくじり先生です。高い授業料でしたが、まあよし!笑

まとめ

  • ソウルカジノは初心者でも楽しめる!
  • ルールだけは事前にしっかりと!
  • 旅の恥はかき捨て!現場で学べ!

でとっても楽しめました!

でもやっぱり勝負事は勝たないと面白くないので、リベンジしたい!!と次回の訪韓に想いを馳せる今日でした…(本当は歴史の勉強をしてきたので、その記事もあげたいと思います!)